時代を担い、次代へ
つなげる。
それが石亀クオリティ。

石亀工業の思い

株式会社石亀工業は愛知県安城市にある
生産設備設計・製作・施工を行う会社です。昭和44年から操業を開始し、時代の進化を追いながら、「ものづくり」の基本を忠実に守り、進み続けてまいりました。
石亀工業は今までも、そしてこれからもあらゆる繋がりを大切にし、基本理念を行動の指針とし、皆様から信頼され、期待される企業であり続けます。

石亀工業の「IGM」

「IGM」とは
「I」… Innovative(革新的な)
「G」… Global (世界へ羽ばたく)
「M」… Machinery(設備を作る会社)

の頭文字をとった略称です。
石亀工業は「IGM」の精神でこれからも、社会や世の中に貢献してまいります。

石亀工業は世界へ羽ばたくGlobal Companyへ

石亀工業では2015年に当社初の海外拠点となる
石亀タイランドオフィス
(ISHIGAME Thailand Co.Ltd)
を開設いたしました。

石亀タイランドオフィスの方針としては、現地での市場拡大はもちろん現地雇用を推進することで、タイランドにおいて製造技術のさらなる発展の一躍を担い、社会貢献へとつなげたいと考えています。
石亀工業は社会的責任を全うし、世界へ羽ばたくGlobal Companyとして、これからも邁進し続けて参ります。

ISHIGAME(Thailand)について

世界に羽ばたく革新的な設備を共に作る。

IGT has the same philosophy as the Japan office(IGM), we are working together as an irreplaceable partner, and aiming to become a global brand in the manufacturing industry. (石亀タイランド(IGT)は、日本オフィス(IGM)と同様の理念を持ち、かけがえのないパートナーとして互いに協力し合い、製造業界のグローバルブランドになることを目指しています。)

主な作業工程

代表挨拶

Since the establishment of our company, Ishigame Industries in 1969, we have taken action as a local company that designs and sells production equipment. As for the current status of the manufacturing industry, major manufacturing industries have recently been globalizing, and their production bases have been moving abroad. Due to the effects of deflation and yen appreciation, SMEs are increasingly seeking to expand overseas in local areas. It is said that the economy is recovering and the manufacturing industry is gradually regaining its power, but there are still many issues to be solved in domestic production, such as a shortage of human resources. Regardless of the country, we regard human resource development as a problem for the entire manufacturing industry, and have been striving to improve on-site capabilities. In an era when the response capability for globalization is required, Ishigame will continue to push forward without hesitation.
We want to continue to be the company that plays a leading role in supporting the manufacturing industry with all employees.

石亀工業は1969年の創業より、生産設備の機械設計・販売を行う地元企業として活動してまいりました。
製造業を巡る現状としまして、大手製造業は昨今のグローバル化に伴い、生産拠点を海外にシフトしてきました。
これまで続いたデフレと円高の影響もあり、地方においても海外進出に活路を求める中小企業が増えています。
経済が復調し、製造業が徐々に力を取り戻しつつあるとは言われておりますが、国内生産においても次世代への成り手人材不足など、まだまだ解決するべき課題も多く残っています。
当社では国内外問わず、人材育成を製造業界全体の問題と捉え、現場力の向上に努めて参りました。
グローバル化への対応力を求められる時代だからこそ、石亀工業は臆せずに邁進を続けていく所存です。
これからも従業員一丸とり、製造業界を支える一躍を担う企業であり続けたいと考えています。

President, Hideyuki Kamiya

施設情報

Factory Area
(敷地面積)
435㎡
Machine Sharing mc / Bending mc /
Corner Cutting mc Drilling mc /
Grinding mc / Lath mc / Milling mc /
Ban saw mc / Welding mc / Gas cutting mc
M/C Assembly Area
(加工場面積)
200㎡

会社情報

Company name
(会社名)
ISHIGAME(Thailand)Co.,Ltd.
Adress
(所在地)
1/46 Moo.1 T.Nong Ri A.Muang Chonburi Chonburi 20000
Phone & FAX
(連絡先)
TEL : 038 - 190751 FAX : 038 - 190752
Date of
establishment
(創立)
Jan , 2015
President
(代表者)
Kamiya Hideyuki
Capital
(資本金)
4,700,000 THB
Employees
(従業員数)
8
Product reference
(事業内容)
  • Design and manufacture of labor saving equipment And automation equipment.
  • Design and manufacture of transport equipment and Inspection equipment.
  • Modification of existing equipment.
Main Bank
(取引銀行)
  • SUMITO MITSUI BANKING CORPORATION.
    Bangkok Branch
  • KASIKORN BANK Public.Co.,Ltd.
    Sukhumvit 3
Main End User
(納入先)
  • DENSO THAILAND CO.,LTD.
  • DENSO (MALAYSIA)SDN.BHD.
  • PT.DENSO INDONESIA.
  • AW(THAILAND)CO.,LTD.
  • ATAC AISIN THAI AUTOMOTIVE
  • CASTING CO.,LTD.
  • TAC THAI AUTO CONVERSION CO.,LTD.
  • THAI HONDA MANUFACTURING CO.,LTD.

お問い合わせ先

Japanese 米野 (Mobile:080 929 5335 E-mail:s-komeno@igm.co.jp)
Thai Wirot (Mobile:087 929 1115 E-mail:wirot@igm.co.jp)

社員の雇用を守り、
地域社会に貢献する

魅力ある製品で、お客様に満足を提供する

石亀工業で組み立てられる製品は、ひとつとして同じものはなくまさに「一品一様」です。常にお客様に満足いただけるものを意識し、確かな品質の製品を作り続けます。

個性を尊重し 活力ある企業をつくる

石亀工業のスタッフには昔ながらの「職人気質」があります。ものづくりに対して高いこだわりを持ち、確かな技術で信頼される職場づくりをしています。

自然を大切にし社会と共生する

石亀工業は、地元安城市を拠点として事業展開をしています。地元企業として、地域社会に貢献し、地元が活性化するような社会づくりします。

次の時代を見据えながら
新たな革新(イノベーション)を
引き起こす。

私は先代から継いで2代目の社長となります。わたくし達を取り巻く自動車産業界は、大転換期を迎えており、それに関わる生産設備も新たな技術技能の導入や新分野への挑戦や開発が要求されています。
新しいものがどんどん生まれ、そして消えていく時代で、そのスピードも日に日に早くなっています。私たちのようなものづくり企業は、常にアンテナを立て、新しい時代の波を先取りした舵をとっていく必要があります。
石亀工業は2017年1月に新工場を建設し「新生・石亀丸」として、新たな時代に向かった新たな船出をしました。これまでの「企業風土」を大切に継承し、匠の技術技能の伝承と新たな挑戦を社員全員で取り組んで更にお客様の信頼と信用を高めていきます。そして地域社会により貢献できる企業に発展成長させて参ります。

代表取締役社長 神谷 英之

チームワークの楽しさを知りました

芹口 裕規

製造部 組立課

ものづくりができる楽しさ

岡田 雅樹

製造部 組立課 課長

海外で経験できることの楽しさ

日髙 由智

製造部 組立課

「時流」を追い、常に挑戦をする

渡邊 尚幸

技術開発部 電気設計課 課長

チームワークの楽しさを知りました
製造部 組立課芹口 裕規
どうしてこの会社に就職しようと思いましたか?
ここに転職する前は大手製造業の会社に3年間ほど勤めていたのですが、大手はやはり同じものを作り続ける連続でして、それがどうも僕には合わなかったのです。それで転職を考えた際に、石亀工業では同じものを作ることはほぼないというを知り、魅力を感じたのがきっかけでした。また、年齢や性別は問わず、頑張っただけ成果が報われるというのにも惹かれて、転職をしました。まだ1年経っていないです。
どのようにして石亀工業を知りましたか?
知り合いを通じて知りました。
実際に入ってみていかがですか?働きやすいですか?
はい。人間関係がいい会社ですので、困ったことがあった時は助けてくれます。家族みたいな雰囲気がありますね。
もともとものづくりはお好きだったんですか?
はい。好きでした。学校も工業高校出身でして、なんとなくものづくりの仕事がいいなというイメージがありました。
このお仕事の楽しいこと、面白いこと、素晴らしいことを教えてください。
はい。人間関係がいい会社ですので、困ったことがあった時は助けてくれます。家族みたいな雰囲気がありますね。
また逆に、辛いこと、厳しいこともあれば教えてください。
やはり「一品一様」ということで、お客様のご要望にお応えできないと信用がさがってしまいますから、手が抜けないところですね。けど、これは自分の成長にも繋がりますから、良いことだと思っています。
この会社はどんな人が向いていると思いますか?
こだわりがある人ですね。どうしてそう思うのか?といった理由は必要ですけど、ちゃんと意見を言える場所だと思います。
今後の目標や、ものづくりに対する思いをお聞かせください。
もっと仕事を覚えたいです。仕事を覚えればもっと幅が広がっていきますから、どんどん覚えていきたいです。たくさん覚えることって、人によっては若いうちにしかできない場合もありますから、若いうちに覚えることは覚えて頼られる人間になりたいです。だからこそ良い人間関係を作っていきたいです。質問しやすい職場環境を作ることで、より良いものが生まれますから、コミュニケーションにもっと努力をしていきたいと思っています。
ものづくりができる楽しさ
製造部 組立課 課長岡田 雅樹
どうしてこの会社に就職しようと思いましたか?
面白そうな仕事がしたかったのです。ライン作業じゃなくて、飽きない仕事がしたくて。
どのようにして石亀工業を知りましたか?
もともと違う場所ではありましたけど、親が製造の仕事をしていまして、子供の頃から、ものづくりの仕事が身近にあったというのもあって、ご縁をいただいたという感じですね。
実際に入ってみていかがですか?働きやすいですか?
はい、働きやすいですね。なにより飽きないです。色々な経験ができて楽しいです。
海外出張もされてるそうですね?
このお仕事の楽しいこと、面白いこと、素晴らしいことを教えてください。
そうですね。アメリカに十数回、中国が2~3回、タイにも。日本で設備を組んで、海外でちゃんと動くか立ち上げる作業をやったりしています。実際に動かない時はどうしてなんだろう?と成り立たせるように色々考えたり、どうしたら「うまくいくか?」をあれこれやるのは、やりがいがありますね。楽しいです。
今後の目標などありましたら教えてください。
今の仕事が楽しいので、今後も引き続きいいものを作っていきたいです。
海外で経験できることの楽しさ
製造部 組立課日髙 由智
どうしてこの会社に就職しようと思いましたか?
本当にたまたまのご縁です。前職が試作部品をつくる仕事をしていたのですが、不景気になったことでその仕事は辞めることになったんです。しばらくは何もしない生活をしていたのですが、自宅がここから5分圏内という近所でして、たまたまアルバイトに近い状態で、お手伝いというような感じで関わらせていただくことになったのが始まりでした。仕事の中身は全然知らないところからのスタートでしたけど、その後に、正社員登録されたという経緯で、たぶん珍しいパターンで入社したのではないかと思います。
実際に入ってみていかがですか?働きやすいですか?
そうですね。今はもう慣れてきましたので、やりがいもありますが、最初は仕事のやり方が、まったくわからなかったですね。ものづくり的には前職でも携わってて好きなのですが、微妙な感覚とかセンスといったものは、やりながら掴んでいくしかなくて、徐々に覚えていったという感じです。 
もともとものづくりはお好きだったんですか?
はい。ものづくりのお仕事は好きですね。
海外出張もされてるそうですね?
このお仕事の楽しいこと、面白いこと、素晴らしいことを教えてください。
はい。好きでした。学校も工業高校出身でして、なんとなくものづくりの仕事がいいなというイメージがありました。
今後の目標などありましたら教えてください。
そうですね。やっぱり綺麗なものといいますか、自分が買う方の立場だったら、見栄えがすごく大事だと個人的には思っていますので、自分がやる以上は、美しいものをつくる心がけは忘れないように取り組んでいきたいです。
「時流」を追い、常に挑戦をする
技術開発部 電気設計課 課長渡邊 尚幸
石亀工業でお仕事をされることになった経緯を教えてください。
私は、もともとここの町内に住んでいまして、子供の頃からの地元なんですね(笑)。だからこれといった理由はなかったのですが、先代の時に採用されまして、かれこれ13年になります。
ものづくりはお好きだったんですか?
いえ、全然そんな感じではなくて、大学までは一切関係のない道を歩んでいました。文系出身(商学部)でして、最初は営業か何かで採用していただくのかなと思っていたんですけど、先代の社長に「君は電気設計課だ」と言われまして、現在の上司の元に配属されたという経緯で今に至ります。
このお仕事の楽しいこと、面白いこと、素晴らしいことを教えてください。 また逆に、辛いこと、厳しいことも教えてください。
きっと、これはどのスタッフも同じ意見なのかもしれませんけど、自分たちで設計して作ったものが、形となってお客様のところで生産活動して動いている所を見れることですね。これが一番の喜びです。
逆にこの仕事の厳しいことはありますか?
そうですね。お金をいただくという点でいえば、仕事は厳しいものかもしれませんが、ただ仕事そのものが厳しいというのは、あまりないです。厳しいのは納期ですかね(笑)。
  これは少し話は逸れるかもしれませんが、日々変わっていく「時流」といいますか、世の中の流れにしっかり乗っかって、置いていかれないようにするために、日々、新しく知識を身につけたり、今持っている技術を躍進させたりとか。そこは自主的といいますか、客観的に自分をみて、ベースアップを続けていかないといけないと個人的に思っています。そういうプレッシャーはありますね。
今後の目標や、ものづくりに対する思いをお聞かせください。
さきほどの話の続きになりますが、新しい技術を身につけて、どんどん進化していきたいです。また技術だけに限らず、自分の中のポリシーというのか、表現として曖昧になってしまうのですけど、自分の思う正しいことを進めていきたいです。その達成のための連続です。
石亀工業ではそれが叶う会社ですか?
はい。良くも悪くも、個人が主役の会社ですから、行動しやすい会社です。個人個人の発言も大切ですけど、それも自分次第であって、いろいろと挑戦できる場所だと思います。
  実は、ここの現場で働く多くの人が、外に出向いて会社の顔となることが多いです。私も営業ではないのですけど、自分のお客様とコミュニケーションする時は私ですからね。たとえば私のお客様からすれば、石亀工業のイメージは私になってしまいますから、一人一人の主体性がすごく大切になる会社だと思います。  
01/ 21
会社名 株式会社 石亀工業
所在地 〒446-0053 愛知県安城市高棚町新池66番地
連絡先 TEL : ( 0566 ) 75 - 7301
FAX : ( 0566 ) 75 - 5335
創立 昭和44年6月8日
代表者 神谷 英之
資本金 9,900万円
従業員数 38名
事業内容 生産設備設計・製作・施工
営業品目 ロボット使用設備・投入取出し装置・測定装置・リークテスター・試験機・マシン間搬送装置・パレタイジング装置・組付機・洗浄装置・乾燥装置・冷却装置・各種治具・各種パレット・その他
取引銀行 碧海信用金庫・愛知県中央信用組合・十六銀行
納入先 アイシン・エイ・ダブリュ株式会社様、アイシン機工株式会社様、アイシン精機株式会社様、株式会社デンソー様、株式会社豊田自動織機様、トヨタ車体株式会社様、株式会社豊通マシナリー様、他トヨタ関連企業
ゼロからはじめるものづくりに、
私たちと挑戦しませんか
ゼロからはじめるものづくりに、
私たちと挑戦しませんか
石亀工業では、共に築いていく人材を募集しています。
ぜひ、当社で自分の可能性に挑戦しませんか?
下記フォームよりお問い合わせください。

会社名

お名前

メールアドレス

電話番号

 

選択してください
採用について
製品について
その他

お問い合わせ内容

確認する